体臭を解消させたい男性のための改善方法について

体臭を解消させたい男性のための改善方法について

0000024690.jpg

HOME ≫

私の町で安心して『住むくらし』

体臭を解消させたい男性は多いと思います

0000001819.jpg
体臭を解消させたい男性は多いと思います。「どのようにすると解消できるのか」このようなご質問を多く寄せられます。
若い方であれば直接で、年齢が上がると奥さんたちからの声が多くなります。
話を聞くと専用のボディソープや石鹸など、いろいろ試しているようですが一向に良くならないといいます。

「それでは・・シアリス解消されません・・」と言いますが、どうもご納得をしていただいている感じではありません。
「体臭の臭い成分は皮膚からでる」このように思われているためです。

体臭の臭いは皮膚からでますが、臭いの成分は体内で作られています。このへんを分かりやすく話したいのと、どのように解消させ、どのような物を使用すればいいのかお伝えします。

体臭を解消させるには体内の改善が最も重要!

体臭発生のメカニズムについて
体臭が発生する流れを簡単にまとめると、
体内の酸化→酸化した血液→酸化した汗・皮脂→皮膚→菌の分解→体臭、このような流れで臭いが発生します。
酸化とは、分かりやすい例でいうとサビた状態の事です。鉄がサビる以外ではリンゴの変色やジャガイモの変色、油の酸化、ご飯の酸化です。

リンゴやジャガイモは独自の臭い消し成分を含んでいるために臭いはでませんが、三便宝鉄や油やご飯は、その成分がないために特徴のある独自の臭いを出します。
それと同じことが体内で起きているために体臭がでるようになります。
人間でいう酸化とは老化の一種なのですが、物を古くさせるスピードを上げる物質と言えば分かりやすいかもしれません。

体内に酸化物質が多いほど体臭がでることにもなります。ではなぜ酸化物質が体内で増えるのかと言うと、ストレス、アルコール、たばこ、食生活などです。
男性の場合はストレスが当てはまる方が多いと思いますが、このストレスやアルコールやタバコなどは体にとって負担をかける事が多くなります。
その負担に体が反応してある物質を大量にだす事になります。それが活性酸素という物質です。
酸素を活性化させ毒性のある強い酸化力のある酸素に変えて、その強い酸化力で体に害になるものを殺菌して追い払おうとします。
この活性酸素をストレスなどで大量に体内で発生させてしまうと、すべてが使用されず今度は自分の正常な細胞に損傷を与えていきます。
そのためガンを始め、老化、生活習慣病などにも直結していく物質になります。
酸化力が強いため血液中も酸性化した血液に傾いていきます。古臭くなったような血液という事です。
この酸化した血液中にどのような栄養成分が多いかで体臭巨人倍増の臭いにも変化を与えます。
血液中に油の成分が多ければ、それが汗や皮脂からでてきて皮膚にいる菌が分解して油のような臭いになります。

それ以外の臭いも同じことで、血液中に含まれている栄養成分は人によって違うので、その人によって臭いが変わる事になります。

不潔にして皮膚に雑菌がわいて出る体臭とは違い、体内から臭い原因を作っている体臭には、このような理由で特殊な石鹸やボディソープでは効き目がない事になります。

サンプルケアハウス

0000001820.jpg

治療を望んでいることを伝える 

男性がEDの治療を受けやすいように、元気づけることが大切

男性がEDシアリスの治療を受けやすいように、元気づけることが大切

以前のように勃起しない、たとえ勃起しても長くもたない、といった自覚症状からEDが疑われる場合、多くの男性は、それを口にすることをためらうものです。

何度かの失敗を重ねると、さすがに「なんとかしなければ」という気持ちになるものの、いざ受診となると尻込みしてしまう男性は少なくありません。

そんなときに背中を押す役目をするのが、パートナーのひと言です。「一人で悩まないで」「二人のこととして考えましょう」などと伝えてあげるとよいでしょう。
つまり、EDは男性だけでなく、二人で解決すべき問題であるという気持ちを訴えることが大切なのです。

その際には、EDの悩みを共有した上で、男性が治療を受けることを自分も望んでいることをきちんと伝え、元気づけましょう。肝心なのは、ED克服のために二人が協力し、性生活を通じてコミュニケーションをより深めていくことです。

女性の85%がED治療薬に好印象 

EDは、男性であれば、誰でも起こり得る病気です。その時期が早いか遅いか、程度が軽いか重いかは個人差によります。しかし、幸いなことに、多くの場合は治療が可能です。

しかも現在では、ほとんどの三便宝EDが内服薬で治療できます。専門医による問診や健康チェックで問題がなければ、内服薬を処方して、効果を確かめます。

病院や医院で処方されている巨人倍増ED治療薬は、ほとんどが陰茎(海綿体)の血管を拡張しやすくする作用のある内服薬です。心因性EDの場合には、特に改善効果が高いようです。

性的パートナーをもつ女性を対象とする「よりよい性生活」に関する意識調査(2007年)によると、服用経験者をパートナーにもつ女性のED治療薬に対する印象では、約85%以上が「ある程度は期待どおりだった」と回答。「まったく期待外れ」は約15%でした。

半面、治療の満足度では「満足でも不満でもない」が約70%を占めました。つまり、よりよい性生活の実現には、男性の「機能面」の改善ばかりでなく、男女間のよりよい関係づくりが必要であることがうかがえます。
  • 0000001821.jpg
  • 0000001822.jpg